skip to Main Content
         お問い合わせ
第2回地域おうえんBASH「企業・行政と歩む地方創生」を開催します

第2回地域おうえんBASH「企業・行政と歩む地方創生」を開催します

【パネラープロフィール】
山田圭一

株式会社ANA総合研究所
価値作り事業部 担当部長
・航空産業政策
・シェアリング エコノミー
・宇宙事業化プロジェクト
経産省/NEDO 技術委員

プロフィール:
ANAに技術系で入社。航空機の整備部門や技術部門、宇宙開発事業団(現 JAXA)広報室を経験の後、2014年より現職。
ANA総研は地域の自治体などに人材を派遣し、寄り添いながら地域の活性化を支援しているが、私個人のミッションとしては、シェアリングエコノミーの活用による地域活性化を夢見て暗中模索中である。

石上涼子

多久市役所
商工観光課 商工観光係 係長

プロフィール:
多久市役所に平成12年入庁し、商工観光課 商工観光係4年目です。平成28年度にクラウドワークスとタビカの二つのシェアサービスと連携し、多久市は、全国初のシェアリングシティ宣言。平成29年12月には、内閣官房シェアリングエコノミー伝道師に任命され、多久市の事例を発表。
多久市役所に平成12年入庁し、税務課(固定資産税)、総務課(人事)、保険年金(国民健康保険税)、広報広聴(市報作成)、秘書を経て、現在商工観光課 商工観光係4年目。商工観光の側面から、市民がハッピーになる企画を考えることができる部署に配属される。シェアリングエコノミーについても、5年後、10年後の多久市の明るい未来のために、いま取り組むべき事案だと思っており、理解者を増やしながら、日々壁にぶつかりながら、奮闘中。また、プライベートでも、多久市をハッピーにするクラブ「ハピたくらぶ」に属し、多久駅前のにぎわいつくり、街づくりに関わり、多久市をこよなく愛している。

モデレーター
山下 翔一
おうえんフェス主催
株式会社ペライチ 創業者
1983年佐賀県生まれ。2008年より広告会社にて上場企業をメインに30社以上の事業戦略・マーケティング・PRなどを請負い、数々の会社のプロモーションによる集客数の記録を塗り替える。 2014年4月に株式会社ホットスタートアップ(現 株式会社ペライチ)を設立。『ペライチ』における開発以外の全般の業務を統括。2016年4月、日本のトップマーケッターである神田昌典氏の『マーケティング白熱会議2016』にて登壇。2016年12月に『2020年東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長・自治体連合』の代表サポーターに就任。2017年3月に真の地方創生を実現する『一般財団法人カブジチコンソーシアム』の代表理事に就任。ペライチの事業を核に、一部の企業のコンサルティングや、全国で年間3000名ほどにペライチについて、起業について、地方創生について講演を行っている。

 

タイムライン
14:00 :開場・受付開始
15:00 :主催者からの挨拶
15:10 :パネルディスカッション(テーマ:企業・行政と歩む地方創生)
15:50 :有志による30秒ピッチ
16:10 :実践者たちの交流会
17:00 :閉会

Back To Top